カタログギフトで想いを形に   no comments

Posted at 9:35 pm in

一昔前までは引き出物、内祝、香典返しというと「欲しいものではなかった。いただいたものだから処分はできないし・・・」
というイメージがありました。贈る側にとっても受け取る側にとっても、納得がなかなかいかない悩みの種でした。
それが「カタログギフト」の誕生によって大きく変化しました。

カタログギフトは、贈り手にとっては予算の範囲内で数々の贈りものができ、「何にしようか」と悩む必要がなくなりました。
受け取る方は自分の欲しいものが選べるという最大のメリットがあります。
どちらにとってもメリットばかりですから当然のように、結婚式の引き出物、内祝い、香典返しは「カタログギフト」が主流となりました。
「カタログギフト」はライフスタイルの多様化、趣味の広がりに対応してあらゆるニーズに応え、受け取った方が選べるということで必ず喜んでいただけるという最高の贈り物の形です。
カタログギフトの内容も年々進化しています。
食品ではグルメの定番スイーツ系、お酒、ハム・ソーセージ類はもちろん、産地特選のお肉やお魚、お米、加工品など幅広い種類を取りそろえてあります。
どのような年齢、家族構成によっても選んでいただけるようになっております。

また品物では、食器、時計、毛布などの一般的な贈答品に留まらずかばん、靴、オーディオ製品、リビング用品、家電、ペット用品など生活のありとあらゆる分野の品を取り揃え幅広いニーズにお応えします。
最近の流れとしては、日常に使える品を記念として受け取る傾向が強いのでより生活、趣味に密着したこだわりの優れた品に重きが置かれるようになるでしょう。
また最近は「旅行プラン」を選択される方が増えて来ています。
そのニーズに応え、温泉や料理にこだわったプランや乗馬やチーズ、ソーセージ作りができる野外体験プラン陶芸やとんぼ玉が体験ができる芸術体験プランなど様々なご提案があります。
贈る側の方のニーズにもお応えできるように、設定価格は3000円から5万円以上までと細かくプランを取り揃えていますので無理のないプランが設定できます。

また受け取る方の性別、年齢層がおおよそ決まっている場合は「年配の女性向け」「20、30代向け」などで選ぶプランもありますのでより受け取る方に納得の「カタログギフト」となります。
「カタログギフト」は贈り手、受け取り手 すべての方の想いを形にしてこれからもますます進化をしてみなさまに喜びと感動をプロデュースしていきます。